CCPM+(日本語版)導入事例

クリティカルチェーンによるプロジェクト管理(CCPM)を導入して成果を挙げた会社の例を、以下にご紹介いたします。

CCPM のケース・スタディ

世界の200社以上のトップ企業が、既に、自社のプロジェクトに、CCPMを適用して、成果を挙げています。

例えば、

Lucent Technologies

CCPMを使ったら、予定通りに完了するプロジェクトが90%以上になった。

Harris Semiconductor

CCPMを、新しいコンピュータ・チップ工場の建設に適用した。

この工場は、一日あたり、百万ドルの売上をもたらすと予測されている工場です。

完全な生産を開始する前に、新しい工場で生産されるすべての製品は、顧客による徹底的な試験を受け、承認されなければなりませんでした。

急ぎすぎて、品質を犠牲にしたら、なんの利得もえられません。

しかし、工場建設は順調で、顧客による製品の品質承認も、スケジュールの34ヶ月も前に、得られました。
(一日あたり、百万ドル) X (34ヶ月) X (30.42 日/月) = 10億3,000万ドルの追加的な売上

Tellabs
Saturn, Div. of General Motors
Habitat for Humanity, New Zealand

80人の人が参加したプロジェクトで、CCPMスケジューリングを使い、たったの3時間45分で4寝室の家を建て、世界新記録を樹立した (配管工事、飾り付け、壁の塗装、芝生の種蒔き、杭柵、メールボックスなど)。

MicroPump
TimePlex Group
Edwards Air Force Base, U.S. Airforce
Lord Corporation/Mechanical Products Division, Information Services Group

従来は、プロジェクトは、予定よりも、55%も、余計に時間が掛かっていたが、CCPMを導入、展開したら、下記のような変化が起こった。

  1. プロジェクトの90%以上が、予定通りに完了するようになった
  2. キャパシティが60%も増加した
  3. プロジェクト期間が50%も短縮した

CCPMソフトウエアのユーザの名前を挙げると

下記の会社、および、名前は出しませんが、同じような多くの会社が、CCPMソフトウェアを使用して、CCPMを導入、展開しています。

  • 3M
  • Allen-Bradley
  • AT&T
  • Boeing
  • Clorox Cutler-Hammer
  • Delta Air Lines
  • EG&G
  • Erricson
  • Ford Motor Company
  • Frigidare
  • General Motors
  • General Electric
  • GTE
  • Honeywell
  • IBM
  • Iomega Corp.
  • Israeli Air Force
  • ITT
  • Johnson Controls
  • Johnson & Johnson
  • Lucas-Variety
  • National Semiconductor
  • Otis Elevator
  • Printronix
  • Rockwell
  • Royal Dutch Shell
  • Seiko Epson
  • Square D
  • The Home Depot
  • US Army Corp of Engineers
  • USAF
  • Variety
  • Kelsey-Hayes
  • Westinghouse

上記のようなプロジェクト管理に、常時、CCPMを使用している会社は、平均450人以上の社員にCCPMについての教育を実施している。

競争の武器としてのプロジェクト管理

これらCCPMを導入、展開した会社の競争相手は、おそらく、「どうしたら、あんなに上手く、あんなに速く、あんなに効率的に、なれるんだろうか?」と不思議がっているはずです。

パーフォーマンスのよいプロジェクトの秘密

あなたは、プロジェクト管理で素晴らしい成果を挙げているこれらの主要な会社の秘密を一つを知っています。

プロジェクトを行っているか、または、自社のプロジェクト管理システムに関して、少しでも不満や心配がありましたら、ご自身と自分の会社を助けるために、行動を起こすべきです。

このページの先頭へ

CCPM の導入事例

世界の200社以上のトップ企業が、既に、自社のプロジェクトに、CCPMを適用して、成果を挙げています
(出所:「ウソっ! プロジェクト納期を半減?」、マーク・ウオッペル著、ラッセル社刊)

Airgo Networks社

次世代ワイヤレステクノロジー製品の開発
第1世代の最初のシリコン・チップの作成から、量産までのサイクルタイムは19か月であった。
第2世代の最初のシリコン・チップの作成から、量産までのサイクルタイムは8か月になった。

Daimler Chrysler社

自動車用製品の開発
プロトタイプ作成までのサイクルタイムは10週間。
プロトタイプ作成までのサイクルタイムは8週間。問題が発生したときの「大騒ぎ」が大幅に減少し、かつ、納期遵守度は83%も向上した。

Eircom, Ireland社

テレコミュニケーションネットワークの設計と設置
納期通りの納品は75%以下であり、平均サイクルタイムは70日であった。
納期通りの納品が98%以上に向上し、平均サイクルタイムは30日となった。

Genencor社

バイオテクノロジーのプラントエンジニアリング
プロジェクトの20%しか、予定通りに完了していなかった。
87%のプロジェクトが、予定通りに完了するようになり、即座に、スループットが15%も向上した。

Hamilton Beach/Proctor-Silex社

家庭用電気製品の新製品の開発
年間、34の新製品の開発。74%のプロジェクトのみが予定通りの完了。
増員なしで、第1年で52の新製品開発、第2年では70以上の新製品開発。88%のプロジェクトが予定通りの完了。

HP Digital Camera Group

ハイテク新製品の開発
2004年には、新しく6種類のカメラを市場に投入。1種類のカメラを春の商戦に投入。6種類のカメラの開発プロジェクトのうち、1種類のみ予定通りの完了。
2005年には、新しく15種類のカメラを市場に投入できたが、研究開発費は25%も少なくて済んだ。春の商戦には、7種類のカメラを投入できた。15種類のカメラの開発プロジェクトのすべてが予定通りに完了。

LSI Logic社

ASIC設計テクノロジーの開発
小さなプロジェクトの74%が予定通りに完了していたが、大きなツールの開発プロジェクトは予定が遅れた。
納期遵守度は85%に向上し、プロジェクトは予定通りに完了するようになった。また、大きなツールの開発プロジェクトも好調で、3年連続で、予定通りにリリースされた。

Lucent Technologies社

テレコムスイッチの設計、開発、および、アップグレード 300-400のアクティブなプロジェクトが進行し、毎月30以上のプロジェクトを完了。
サイクルタイムは10%-25%も短くなり、一人あたりのスループットも、45%も高くなった。

Medtronic社

ハイテク医療関係製品の開発
6-9か月ごとに、一つのソフトウエアのリリース。デバイス・プログラムの見通しが立たなかった。
1か月ごとに、一つのソフトウエアのリリース。デバイス・プログラムの開発業務が改善され、プログラムを予定通り完了できるようになった。

ABBAG, Power Technologies Division社

電力送電設備、受注設計
スループットは、300ベイ/年。
スループットは、430ベイ/年にまで増加した。

Oregon Freeze Dry社

食品処理と包装
年間で、72の販売プロジェクト。
年間で、171の販売プロジェクトを完了した。その結果、スループット(金額)が52%も増加した。

Skye Group社

衣類のデザイン
製品の納期遅れが顕著であった。
納期遵守度が100%になった。リードタイムが30%も短縮された。

US Air Force Operational Test & Evaluation Center

戦闘機のシステム検査
6か月で18プロジェクト。納期遵守度は不明。
6か月で26プロジェクト。75%のプロジェクトが予定通りに完了。
サイクルタイムが30%短縮。

US Air Force, Warner Robins Air Logistics Center, C5 Production Line

航空機の修理、オーバーホール
所要時間:240日。1修理サイクルで7機。
所要時間:160日。1修理サイクルで13機。

US Naval Aviation Depot, Cherry Point

航空機の修理、オーバーホール
H-46の平均ターンアラウンド時間(TAT):225日、H-53の平均TAT:310日。 スループットは23機/年。
H-46の平均TATは167日に短縮。これは、25%の短縮になるが、同時に、作業範囲を拡大できた。
H-53の平均TATは180日に短縮。これは、41%の短縮。6か月で23機のスループットバックログは70%も減少したが、これは、ラインでの同期が向上したため。

US Naval Shipyard, Pearl Harbor

潜水艦の保守、修理
納期通りの納品: 60%以下。ジョブあたりの費用:$5,043。
納期通りの納品: 95%以上。ジョブあたりの費用: $3,355に減少。これは、33%の減。人員:25%の減少、残業:49%の減。
このことは、CCPM導入の最初の年で$900万の節減ができたことを意味する。

クリティカルチェーン・プロジェクト管理の進め方

このページの先頭へ