複数プロジェクト管理

複数プロジェクト管理に関して、よくある質問です。ご覧になりたい見出しをクリックしてください。

パイプライニング

パイプライニングでは、複数プロジェクト環境の全てのプロジェクトを対象としたときのドラム資源(対象プロジェクト全体のビートを設定する資源)のスケジュールを作成し、次に、それを使って、個々のプロジェクトのスケジュールに焼きなおします。 マスタ・スケジューラは、プロジェクトのすべてを対象とし、「ドラム資源のみの仕事を平準化」します。 マスタ・スケジューラは、他の資源の仕事を平準化しません。

戦略リソースバッファ

戦略的リソースバッファは戦略的リソースの工程の前に置かれ,戦略的リソースが利用可能になった時直ちに仕事が開始できるようにします。そうすれば戦略的リソースは、いつも稼動し企業のスループットを維持します。 プロジェクトマネジャは常に戦略的リソースバッファを監視している必要があります。

戦略的リソース<要員>

戦略的要員で組織全体のスループットが決まります。もし戦略的要員が仕事をしなければ企業のスループットは低下し、結果的に企業は仕事をしないことと同じになります。 「戦略的要員」の競合を解決すれば、他の要員の競合は解決する余地が充分ある、と仮定します

複数プロジェクト環境とは

一般に、企業では、新しいプロジェクトを開始するとき,その仕事を実行るために新しく人を雇ったり下請けを使ったりしません。 出来るだけ、現在の人員で対処しようとします。 複数プロジェクトの管理で最も重要な問題は、 プロジェクト間に生ずる要員競合の問題です。 特に、プロジェクトの成功を左右する要員、これを“戦略的要員”と言います、の競合です。

このページの先頭へ