1. CCPM+(日本語版)ホーム

CCPM+ ~ 斬新なプロジェクト管理手法 クリティカル・チェーンをあなたのビジネスに。

MSI株式会社は、MS-Project Add-onソフト「CCPM+(日本語版)」を発売開始しました。

CCPM+(日本語版)をご活用するには、次の3項目が必要条件です

  • プロジェクト進捗に関する十分な知識、経験が必要です。
  • MS-Projectに関する知識、実践が必要です。
  • CCPM手法に関する知識が必要です。

「これまでよりも半分の時間でプロジェクトを完了したいなら、CCPM+(日本語版)が必要です!」

【TOC/CCPMの実践バイブル】リーンプロジェクトマネージメント

ラリー・リーチ著 小林英三監訳 岡野智加/酒井昌昭/津曲公二/平鍋伸忠/藤川博巳訳
PDF版 定価:1,500円 (税込)

表紙:『シンクロナス・マネジメント』-利益を生み出す21世紀の製造

本書の著者であるラリー・リーチは、売れっ子の「プロジェクトマネジメント」のコンサルタントで、多くのコンサルティング実績で知られております。これまでの長い経験に基づき、プロジェクト管理の領域で、「リーンの概念」、「TOCのクリティカルチェーン」、そして、「Project Management Body of Knowledge (PMBOK GuideTM)」を統合した「リーンプロジェクトマネジメント」を提唱、そのノウハウを全8章で著したのが本書です。
書籍のご購入は、こちらから>

マイクロソフトMS-Projectを使うと、技術的機能的に色々なことができますが、CCPM(クリティカルチェーン)によるプロジェクト管理はできません。CCPMによる計画を作成してプロジェクトの進捗を管理するには、Add-onソフト「CCPM+(日本語版)」が必要です。

MS-Projectユーザの皆様は、私ラリー・リーチが設計・開発した「CCPM+(日本語版)エンジン」を、MS-Projectにアド・オンしてください。そうすると、以下のようなことができるようになります!

  • ご自分とプロジェクト・チームメンバーのストレスを小さくできます。
  • 各人が一度に一つのタスクに集中できるようになり、仕事の品質が改善できます。
  • プロジェクトの焦点を合わせるべきクリティカルチェーンが識別できます。
  • 適切な大きさで、合流バッファ、プロジェクト・バッファを挿入できます。
  • バッファ・レポートの自動生成ができるので、プロジェクト状態の報告が簡素化できます。
  • プロジェクト資源が行わなければならないタスクを対象に、優先順位を付したタスクリストが得られるので、各人がリレー走者のように作業でき、パフォーマンスを向上できます。
  • プロジェクトで、正確にバッファ回復のためのアクションを計画し、実行したらよいかがわかるようになります。

あなたのプロジェクト・チームは、遅延、予算超過、プロジェクトスコープを諦めざるをえないようなことで苦しんでいませんか? あなたのプロジェクト・チームは、成功が見えない、あまりにも多い変更で、大きなストレスを受けていませんか。

もしそうだとすると、CCPMによるプロジェクト管理手法を採用すると、そのすべて解消できます。そうして、これまで経験したことのないような、空前の成功に向け、あなたのプロジェクト・チームを「スーパーチャージ」できます!!!

 

ぜひとも「CCPM+(日本語版)」を実際にご使用いただき、ご評価ください。詳しくは、以下のページをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください

このページの先頭へ

ナレーション付CCPM & CCPM+セミナー DVD販売